交流会の記録

2018/05/19

山梨キングスウェルへの旅

昨年のバスツアー『山梨・キングスウェルへの旅』は、
大変ご好評でお申し込みが殺到しました。
ご参加いただけなかった方からたくさんのご要望がありましたので、
今年もこのツアーが実現しました。

薄曇りの中、満席のお客様を乗せたバスは一路山梨へ!

キングスウェルのパイプオルガン演奏・イタリアンランチ
満開の薔薇園散策・山梨県美術館・・・

お土産と笑顔満載のお客様とともに無事豊田に帰ってまいりました。

皆様のお心遣いのお蔭で、大変楽しいバスツアーになりました。
本当にありがとうございました。

ご参加いただいたお二方のご感想をご紹介いたします。



** S.M.さん *****

参加した山梨キングスウェルへの旅は予想以上、期待以上でした。
曇り模様も幸いしてか、車窓からは、水墨画風の富士山を何度も楽しめました。
到着したキングスウェルはゆったりした雰囲気のある空間でした。
パイプオルガンコンサートもお食事も良かったですが、やはり、圧巻はバラ園でしたね。今シーズン一番の見頃、満開のバラ園は、漂う香りとともに、その品種色調、庭園造りが素晴らしかったです。
そして、最後に一番の感動がありました。山梨県立美術館所蔵のミレーの作品
”種をまく人”でした。暗い重々しい色調の中の種をまく農夫の躍動感に圧倒されました。私は、今までこの作品を写真でしか見たことがありません。
初めて作品を鑑賞して、農夫が種をまく音、畑を踏みしめる足音が聞こえる
ように伝わってきました。大感激でした。
このように充実したツアーに参加できましてありがとうございました。
来年もとても楽しみです。期待してますよ。


** A.Y.さん *****

いろいろ発見の出来た、とても楽しいバスツアーでした。

まず、初対面の方ばかりでしたが、皆さんフレンドリーでどこでも笑顔で対応してくださいました。とても気持ちの良い温かい雰囲気に嬉しくなりました。友の会のバスツアーはいつもこんな感じなのですね。

そして、キングスウェルのパイプオルガンの演奏。バロック様式のパイプオルガンはとても素敵で、音色もとても可愛らしかった! 楽器の違いを感じ、思わず豊田市コンサートホールのパイプオルガンの音色も聴きたくなりました。

満開の薔薇園。最高に綺麗でした。我が家の庭に初めてお目見えした薔薇が同じように美しく育ってくれるか心配ですが、目指せキングスウェル!で頑張りたいと思います。

山梨県美術館のミレーに出会えて良かったです。学芸員の方が、「自然の中で生きる農民の姿を描いたミレーは、本当に心優しい愛情に満ちた方だったんです」と。『種をまく人』『落ち穂拾い』の少し暗い色調の中にほっこりした温かさやたくましさを感じました。『落ち穂拾い』の実物は意外に小さいことにも驚きました。

とても楽しいバスツアーをありがとうございました。また、次回の企画を楽しみしております。